山梨県にある甲府市立北中学校のホームページです。

6月23日、学友会総会が実施され、今年度の学友会スローガンや重点目標等が決まりました。通常ならば、全校生徒が一堂に会し実施するのですが、今年度は各クラスの代表者のみで実施しました。今年度のスローガンは、「滴(しずく)」に決まりました。「一滴の滴から波紋が広がるように、学友会活動を通して北中生の一人ひとりの心をつなげ、より良い北中にしていきたい」そんな思いが伝わってくる学友会総会でした。

 

図書室に新しい本が購入されました。図書室もソーシャルディスタンスを意識しながら活用しています。

 

6月「友われら73」

6月16日から18日にかけて,朝の自主活動の時間を使い,学年ごとに「前期学級役員認証式」を行いました。堂々とした返事,凛とした態度にリーダーとしての頼もしさを感じました。

 

北陽祭学年優勝旗が新しくなりました。この旗の寄贈者は,本校の卒業生であり保護者である岸本さんです。旗のクオリティの高さはもちろんですが,今回で3世代にわたり3回目の寄贈であることに驚かされました。北中生に「やる気」と「元気」を与えてくれる素敵なサプライズプレゼントとなりました。大切に使わせていただきます。

 

仮入部の1年生を交えての部活動の様子です。1年生は6月中の仮入部期間を経て,正式入部となります。

 

6月10日,11日は1年生の部活動見学日でした。1年生は6グループに分かれ,学友会本部役員の案内で,各部の活動を見学しました。

給食と同時に部活動も再開しました。初日は30分間の活動でしたが、

一人ひとりの表情から、待ち望んだ気持ちが伝わってくるようでした。

 

6月8日から給食がはじまりました。1年生にとっては,記念すべき

中学生活初の給食でした。

 

図書室には、技能員の山田さんが作製してくれたアクリルパーテーションを
設置しています。

 

 

生徒が下校した午後は、全職員で校舎内の清掃と消毒作業を行いました。

 

久しぶりに実施した3年生の体育の授業です。ソーシャル・ディスタンス
を保ち、縄跳びを行っていました。

 

新たな日常を取り入れた学校が再開しました。
毎朝、校舎に入る前に健康チェックと手指消毒を行ってから教室に入ります。

5月「友われら73」